資料を借りるには

利用カードを添えて、貸出カウンターにお持ちください。
種類  貸出期間  貸出点数 
 本・雑誌等   3週間  冊数に制限はありませんが、期間内にお読みになれる範囲内でご利用ください。
CD  2週間  1人5点まで
※ 雑誌の最新号、参考・地域行政資料等の館内閲覧資料は通常の貸出しはできません。
※ 借りている資料や返却期限は貸出レシートでご確認ください。ホームページでも、利用者メニュー「利用状況の確認」から確認できます。


貸出期間の延長

貸出期間の延長は1回のみ1週間の延長ができます。延長手続きは返却予定日の1週間前からできますので、お電話にてお申し出ください。図書館ホームページ(携帯版を除く)や館内OPAC(検索機)からも手続きができます。(パスワードの登録が必要です。)
ただし、1週間以上延滞している資料、予約が入っている資料、都立図書館や他市区町村の図書館からの借用本、CD等については延長できません。また、他に長期延滞資料がある場合についても延長できません。

貸出できない資料(館内閲覧の資料)

参考資料、地域行政資料、新聞とその縮刷版、雑誌の最新号などは通常の貸出しはできませんので館内でご利用ください。

一夜貸出し

館内閲覧資料は「一夜貸出し」をしています。閉館30分前から、貸出手続きができます。返却は翌開館日の開館後30分以内に手続きをしたカウンターにお持ちください。ブックポストへの返却はできません。

長期延滞への対応

返却予定日から4週間を過ぎても、返却されない場合は、新たな貸出・予約ができません。ご注意ください。
資料を紛失された場合も同様の扱いとなります。

また、何度も延滞を繰り返すなど、迷惑行為が続く場合には利用をお断りすることもありますのでご了承ください。

借りた資料の紛失や破損・汚損

資料を紛失、破損又は汚損した場合は、速やかに図書館までご連絡ください。
同じ資料を弁償していただく場合がありますので、資料の取り扱いには十分ご注意ください。